pShareのBackUp(バックアップ)について

pShareのBackUp(バックアップ)はiTunesを利用することでバックアップできます。また新しいiPhoneを購入した場合にもデータの移行ができます
※現在pShareではiTunesを利用したバックアップ方法のみ提供しております。

■バックアップ方法(事前準備)

無料のiPhone用収支管理アプリ、pShareのBackUp(バックアップ)のやり方
上記、カレンダーのデータを例に説明します。


pShareが登録されているiPhoneをiTunesに接続して
iTunesを起動してください。
バックアップメニューの「このコンピュータ」に
チェックを入れ「今すぐバックアップ」をクリックしてください。

これでバックアップは完了です。


■バックアップ方法(復元方法)

無料のiPhone用収支管理アプリ、pShareのBackUp(バックアップ)の復元方法
事前準備で利用したデータを上記にように初期化した
データを例に説明します。


pShareが登録されているiPhoneをiTunesに接続して
iTunesを起動してください。
バックアップメニューの「バックアップを復元...」を
クリックしてください。

iPhoneが無事再起動したら復元完了です

無料のiPhone用収支管理アプリ、pShareのBackUp(バックアップ)のやり方
上記、カレンダーのデータが元通りに復元しました!

対応iOSバージョン:7.0以上

AppStore