クラッシュレポートについて

pShareがクラッシュした際にレポートを送る機能がiTunesにあります。これを利用すると
※現在pShareではiTunesを利用したバックアップ方法のみ提供しております。

■バックアップ方法(事前準備)

無料のiPhone用収支管理アプリ、pShareのBackUp(バックアップ)のやり方
上記、カレンダーのデータを例に説明します。


pSHareが登録されているiPhoneをiTunesに接続してiTunesを起動してください。
バックアップメニューの「このコンピュータにバックアップを作成」に
チェックを入れ同期ボタンをクリックしてください。
次からは接続するだけでバックアップされます。

これでバックアップは完了です。


■バックアップ方法(復元方法)

無料のiPhone用収支管理アプリ、pShareのBackUp(バックアップ)の復元方法
データを復元したいiPhoneをパソコンにつないでください。


次に【バックアップを復元…】をクリックします。


対応iOSバージョン:7.0以上

AppStore